占い好きアラサー女子による電話占い解説

占い好きアラサー女子による電話占い解説

占い好きアラサー女子による電話占い解説

こんにちは、占い大好きのアラサー女子です。類は友を呼ぶで、私の周りには占い好きの女性が沢山います。殆どは職場の同僚なのですが、よく仕事の休憩時間やファミレスなどで食事をするときにも、占いの本を何冊か見ながら皆とワイワイ盛り上がっています。

職場の男性陣には、「女性って本当に占いが好きだよね。」と言われますが、本当にその通りだと思います。今はネットの無料占いも数が豊富で、ちょっとした空き時間に手軽に占えるのが良いですね。

今まで色んな占いをしてきて凄く当たっていると思ったのが、細木和子先生の「六星占術」です。実は細木和子先生が大ブームになる前から家に六星占術の本があったのですが、聞き慣れない占いだったので一度も目を通したことがありませんでした。

ある日の休日、家で何もすることが無かったので、六星占術の本をパラパラと捲っていました。今までの人生で、自分の身に起こった大きな出来事と運命グラフを照らし合わせていたら、物凄い衝撃を受けました。

ほぼ100%このグラフの通りではないか、この占い凄く当たっている!と思いました。大殺界と言うのは人生の冬で3年間も続くのですが、ここでは運気がとても落ち込むので大人しく過ごさなくてはいけません。

それとは逆に達成年と経済年は何をやっても絶好調で、笑いが止まらない年なのです。この占いをもっと早くから知っていたら、大殺界にあんな無茶な事はしなかったのにとか、この年が達成だと知っていたらもっと積極的に行けたのにとか、悔しい思いが沢山こみ上げてきました。

大活躍している芸能人が実は達成年だったり、不幸な事件ばかりが起きている同僚が実は大殺界のど真ん中だったりと、とにかく当たりすぎて怖いくらいなのが六星占術なのです。